セラミドサプリランキング!肌の潤い力アップ!

セラミドサプリランキング!!肌の潤いはこれで確保

セラミドとは

 

セラミドって耳にすることがありますよね。耳にするけどセラミドの意味ってなんだろう?って思う方も多いのではないのでしょうか。セラミドとはどんなものなのでしょうか。セラミドについてご紹介致します。

 

セラミドとは肌の奥で生み出されるもので肌表面へ移動して細胞間脂質を作ります。細胞間脂質とは肌細胞一つ一つの間にあり油分や水分を抱え込み乾燥を防ぐ働きがあります。

 

赤ちゃんの肌はツルツルしていますがそれは豊富なセラミドの力で潤いがあるからです。年を重ねるたびに細胞間脂質は減少していくので若いお肌と年齢を重ねたお肌を比べるとお肌の保湿力も変わってきます。

 

20歳と50歳のお肌を比べると50歳には約半分までセラミドは減ります。セラミドが減少していくと水分を保つことができなくなるので水分が失うことでお肌のハリやツヤが失われしわなども増えてお肌の悩みも増えてきます。このようにセラミドは肌の内部に存在する大切な保湿で成分であるため美肌になるための強い味方です。

 

お肌のトラブルで悩んだ時はセラミドを十分に補給してあげると効果的です。外的刺激から組織を守るバリア機能がありそれを支えているものが皮脂と水分です。

 

セラミドが不足することでこのバリア機能も弱まって敏感肌になってしまうので敏感肌の方にも抵抗なく馴染むことができるセラミドはおすすめです。セラミドは増えるとバリア機能も回復し強まるのでトラブルを解消させるほか美肌効果も期待できるので女性にとっては嬉しい強い味方です。

 

セラミドの保湿効果は?

 

お肌にいいと言われるセラミドですがセラミドをお肌に塗ると保湿効果はあるのでしょうか。またどれくらいの効果を期待できるのでしょうか。このようにセラミドを塗ると効果的なのか不安な方も多いと思います。セラミドは表皮の1番上の層である角質層に存在している保湿成分になります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸もお肌にいいと言われる保湿成分ですが分子量が大きいので皮膚の内部まで浸透することはできないのです。それに比べセラミドはお肌に塗ることでこの層まで浸透させることができます。保湿成分にも色々種類がありますが大きく分けて3つになります。

 

一つ目は水分を層の間にはさみ込むタイプ、二つ目は水分を抱え込むタイプ、三つ目は水分を吸着するタイプ、この中でセラミドは水分を層の間にはさみ込むタイプに分類されます。角質層でセラミドを主成分とする細胞間脂質が層を作り出し水分をはさみ込むことで水分を保持することができます。

 

水分を層の間にはさみ込むタイプはとても強い保湿力である特徴があります。化粧品の多くに含まれているヒアルロン酸やコラーゲンは水分を抱えるタイプに分類されます。水分を抱えるタイプは角質層で自ら水分を抱え込むことで保湿しますが水分をはさみ込むタイプより保湿力は低くなります。

 

水分を吸着するタイプは角質細胞内にある水分保持成分である天然保湿因子であるNMFが該当し外気などの水分を吸着し保湿するタイプになります。このタイプは水分を抱え込むタイプよりさらに保湿力は低くなります。

 

気になるセラミドの保湿力はどれくらい続くのかですがセラミド配合化粧品は皮膚に塗ってから2〜24時間の保湿力が続くと言われています。セラミドはお肌の角質層に含まれる成分なので敏感肌の方やアトピー性皮膚炎の方にも使用できる保湿成分です。セラミドは安全性と優れた保湿力が最大の特徴である保湿成分です。